プロペラパロット -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

16

00:01
Fri
2009

No.0260

「right。その通り。よく気付いたね。」

今週の日曜日・月曜日になりますが、徳島の眉山山頂で行われた「マチアソビ」に行ってきました。
ネットラジオの公開録音、声優のライヴ、痛車の展示など、そういうイベントは徳島ではあんまりやらないので、今回開催してくれて嬉しかったです。
主催者側としては、今回のようなイベントを定期的なものにしていきたいと考えているらしいです。
実現してほしい。

如月千早の中の人ことミンゴスを近くで見えて、大好きな「月下祭」の生歌を聴けたのは最高でした。
ロープウェイで上った先の、眉山山頂でのライヴは観えたのですが、ボードウォークでのライヴを見逃したのは痛恨のミス。
自分、昔あそこで何回もライヴやったのに。(関係ない)
機材地べたに置いてたら、すぐそばの川を疾走するモーターボートの影響でびしょ濡れになったのはいい思い出。いや、悪い思い出。

それにしても、イベントに参加していた喜多村英梨や豊崎愛生のスレを見てて知ったんですが、観客は県外組が大半だったみたいですね。
自分の前でライヴ見てた人も東京から来た人でしたし、いやー、みんな行動力すげぇ。

徳島はやっぱりイベント慣れしてないせいか、きちんとしている都市部のとは色々違ってたみたいです。
まずステージが小さいので、出演者と観客の距離がやたら近いとか。

悪いところとしては、交通手段が完備されてなかった点などでしょうか。
眉山の山頂でライヴを行ったせいで、イベント終了後に客が一気に帰る

降りる手段は3つ。シャトルバス、ロープウェイ、徒歩。
イベント終了時の時間帯はシャトルバスはもう走っていない。
ロープウェイ1時間半待ち。
徒歩は明かりもろくに無い山道を命がけ下山。

自分はイベントが終わる直前くらいにロープウェイに乗ったので楽に下山できましたが、
きちんとイベントのラストまで見た人は大変だったようです。
徒歩組なんて。「暗い! 誰かライト持ってないのか?」「サイリウムなら……」みたいなやり取りもあったらしいです。

もし次回もあるのなら、そういうところが改善されてるといいなあ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。