プロペラパロット -

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

03

03:06
Tue
2009

No.0238

前回の日記のタイトル、過去に使ったような気がするんですけど気のせいでしょうか。シズです。

米澤穂信の小市民シリーズの新刊、『秋期限定栗きんとん試験 上』を読み終わりました。
いやー、もう小市民シリーズはどう進んでも小佐内さんが絶対裏で何か画策してると勘繰ってしまいますね。ていうか実際いろいろ暗躍しまくりですけど。
小鳩くんと別れた小佐内さんがあたらしく付き合い始めた瓜野くん。あの上昇志向が強く、行動的で、彼女にいいところを見せるため頑張るところとか好きなんですが、付き合ってるのがあの小佐内さんなので、絶対良いように利用されそう。ていうかされてる。小佐内さんのキャラはほんと素晴らしいなぁ。
あと小鳩くんも新しい彼女と付き合い始めましたけど、あの謎解きタイムとそれ以外のテンションの差と言ったら、もう。小鳩くんはもう開き直って推理しまくれば良い。そして小佐内さんとよりを戻せば良い。

それ以外にも、桑島由一の新刊とか大正野球娘1、2巻とかウィザーズクライマーのノベライズとか買いました。小説ばっかだ。
今のところ、ウィザーズクライマーだけ読みましたが、予想以上に面白かったです。
ノベライズの作者もきちんとゲームをやりこんでいるようで、細かいところまで設定や雰囲気が反映されてますし、それぞれのエピソードもテンポよく、一部ですが原作のシナリオライター&原画家が参加してると言うのも素晴らしい。まあノベライズといいつつ本編以外の短編集なので、ゲーム遊んでないとなんのこっちゃでしょうけど。

今日の絵。背景を頑張ろう、というテーマで書き始めたものです。背景のところどころに標識をぶら下げるつもりだったのですが、なんかそれがイマイチだったので、変更して標識を並べてみる形にしました。
画面がゴチャゴチャした場合は、メイン以外の彩度と明度を下げればいいということに、以前ポケモンと料理の絵を描いたとき気づいたので、今回もそんな感じで。
それにしてもこのキャラクターは以前からたまに描いてるオリジナルキャラなのですが、こういう看板娘的なものがあると適当に人物をやっつけたい時に便利ですね。多少デザイン変えてもオッケーだし。
手慰みに熱中してしまうと、どんどん空白部分が無くなっていきます
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。